新月・満月の魔力で開運&浄化 マジカルムーン・ボトル

Keikoからのメッセージ

〜カラダの内側から開運&浄化〜ムーンウォーターとは?

「ニュームーンウォーター」「フルムーンウォーター」とは、
その名のとおり新月・満月の日に月光浴させた、月の波動を吸収した水。

月の波動をキャッチする方法は様々ですが、月はそもそも、
水やオイルといった液体によく馴染みます。

Magical Moon Oil with Planetが月の波動を身体の外から与えるものだとすれば、
ニュームーンウォーターとフルムーンウォーターは、
「身体の中から月の波動を受け取る水」なのです。

イメージ

月と水の力で邪気を洗い流す

そして、「クリアリング(=浄化)」に「水」のパワーは必要不可欠。
月と水の力で邪気や古いエネルギーを洗い流し、幸運が入ってくるスペースができるのです。

書籍『Keiko的 月の浄化力』やブログでもご紹介していますが、運とチャンスを引き寄せるために、「クリアリング」を欠かすことはできません。

つまり、「クリアリングなくして開運なし」と考えてください。

イメージ

カラダの中からクリアリングするために

新月と満月は、1ヵ月の中で浄化力が高まるタイミング。
無意識に溜まってしまうネガティブなエネルギーを拭い去るには、2週間ごとに繰り返されるこのリズムを使うのがベストです。

最高の「ニュームーンウォーター」と「フルムーンウォーター」を作り、カラダの内側からエネルギーを浄めるため―――そうして生まれたのがマジカルムーン・ボトル 新月&満月なのです。

keiko

浄化のベストタイミング 魚座新月

ムーンウォーターでの浄化にベストタイミングなのが2月26日に起こる「魚座新月」――

この日は、ドラゴンテイルがコンジャンクション(重なる)する金環日食(※)。過去世から持ち越したネガティブな記憶やトラウマ(特に男性に対する不信感など)を根こそぎ洗い流すパワーをもっています。3月20日の宇宙元旦を前に、ムーンウォーターによるエネルギー浄化は必須。2月26日の魚座新月(かつ金環日食)の晩はぜひ、ニュームーンウォーターを多めに作って飲んでいただきたいと思います。

「ベストタイミングで、ベストのことをする」――これこそが、強運を引き寄せるコツですよ。

※日本では観測不可

イメージ

新月と満月のパワーを凝縮するボトルマジカルムーン・ボトル 〜 新月&満月

[新月+満月 ボトル2本セット]

ご予約期間

【数量限定】 マジカルムーン・ボトル 〜 新月&満月

122日(日) 8:00 〜 126日(木) 23:59

※お届け時期:2月20日(月)頃



【ご予約早期終了のお知らせ】
お陰さまで、お申し込みが予定数量に達したため、今回のご予約は早期終了となりました。
たくさんのご注文、心より感謝申し上げます。ご予約いただけなかったお客様には、心よりお詫び申し上げます。

マジカルムーン・ボトル
新月&満月の特長

ニュームーン&フルムーンウォーターは、「ミネラルウォーターを2時間以上月光浴させる」だけでできてしまう、じつにシンプルなもの。

しかし、それだけに「何で作るか」が非常に重要になってくるのです。また、新月と満月ではエネルギーの性質が異なるため、月の波動を引き寄せ、取り込む方法が微妙に異なります。

「新月と満月の微妙な違いにまで踏み込んで、究極のムーンウォーターを作れるようにしたい」――マジカルムーン・ボトル 新月&満月は、Keikoのそんな想いを実現しました。

新月&満月パワーを凝縮する ダブルボトル

イメージ

新月が持つ性格は、「固定、凝縮、蓄積」といった「内」に向かうエネルギー。一方、満月は「拡大、拡散、放出」という「外」に向かうエネルギー。新月ボトルと満月ボトルは、それぞれの特性に合わせた最適な仕様になっています。

新月と満月、
それぞれのエネルギーを吸収しやすい色

イメージ

ミッドナイトブルーは新月のもつ「固定、凝縮、蓄積」のエネルギーを、スカイブルーは満月のもつ「拡大、拡散、放出」のエネルギーをそれぞれサポートしてくれます。

月のパワーを最大限に取り込む、
魔法のシンボル

イメージ

「水は形を記憶する」といわれていることは、みなさんもご存知でしょう。こうした水の特性を利用し、マジカルムーン・ボトルには、新月と満月のエネルギーをMAXレベルにもっていくための「シンボル」をプリントしています。

このシンボルはKeikoが複数のパターンを作成し、実際にニュームーンウォーター、フルムーンウォーターを作った結果、もっともエネルギーが高くなったものを採用しました。

天然素材のガラス瓶と陶器の蓋

イメージ

ニュームーンウォーターとフルムーンウォーターを作るためには、自然素材から作られるガラス製であることがMUSTです。同様に、蓋も陶製のものを採用。ガラスも陶器も、素材は「土」。大地のエネルギーに火を加えたものです。

つまり、このボトルは「土」と「火」のエネルギーでできているということ。そして、ここに新月と満月の水を入れることで、「土」「火」「水」という3つのエレメントが揃った浄化ウォーターが生まれるのです。

2月26日 魚座新月
スペシャルニュームーンウォーターの
作り方

〜クリアリング・イヤーの幕開け〜

2017年は、特に浄化が開運の鍵となる、いわば「クリアリング・イヤー」と言える1年。
その幕開けにふさわしいスペシャルな浄化力をもった新月が、2月26日の魚座新月なのです。

魂レベルでのクリアリングを可能にする、スペシャルニュームーンウォーターを作りましょう。

  • STEP01

    ニュームーンボトル、フルムーンボトル両方を用意します。
    それぞれにミネラルウォーターを入れて、蓋をします。

    今回の新月では、水の浄化が特に有効です。そして、多めに作って多めに飲むというのがポイントになりますので、どちらのボトルも使用します。

  • STEP02

    2月26日(日)19:23〜26:33
    (27日の午前2:33)の時間帯に2時間以上月光浴させましょう。

    叶えたい願いや理想を示す写真やオラクルカードを画像を上にして、ボトルの下に置くとさらによいでしょう。

  • STEP03

    月光浴が終わったら、「ニュームーンボトル」で作ったほうのムーンウォーターをできるだけ多めに飲みましょう。

    500ml程度飲むのがおすすめです。

    今回は魚座新月なので、ニュームーンボトルで作ったムーンウォーターを飲みましょう

  • STEP04

    寝る前に、「ニュームーンボトル」で作った残りのムーンウォーターをコップに1杯いれ、枕元(左右どちらでもOK)において寝ましょう。

    このお水は、翌朝、飲まずに捨ててください。

  • STEP05

    残ったムーンウォーターは、お風呂に入れて入浴しましょう。

作り方&使い方のポイント

  • 月光浴をさせる際は、庭やベランダなど外で行うのが理想的ですが、難しい場合は窓際でも問題ありません。
  • 月光浴は26日19:23〜26:33(27日の午前2:33)の間にしていただくと一番効果的ですが、これ以外の時間でも問題ありません。
  • 今回の魚座新月では、水の浄化が大切になります。多めに作って飲むことがおすすめなので両方のボトルを使って作りましょう。飲む場合は、新月のパワーが刻まれたニュームーンボトルで作ったムーンウォーターを飲んでください
  • ニュームーンウォーターは48時間以内に使い切ってください(24時間以内に使い切ればベストです)。

通常のニュームーン&フルムーンウォーターの作り方

今回の魚座新月以降、毎月やってくる新月、満月のタイミングでもムーンウォーターを作りましょう。このマジカルムーン・ボトルは毎回お使いいただけます。通常のムーンウォーターの作り方はこちらをご覧ください。
また、Keikoのブログ「Keiko的 占星術な日々」でもその時々の新月・満月に合わせた作り方をご紹介することがあります。

イメージ

新月と満月のパワーを凝縮するボトルマジカルムーン・ボトル 〜 新月&満月

[新月+満月 ボトル2本セット]

ご予約期間

【数量限定】 マジカルムーン・ボトル 〜 新月&満月

122日(日) 8:00 〜 126日(木) 23:59

※お届け時期:2月20日(月)頃



【ご予約早期終了のお知らせ】
お陰さまで、お申し込みが予定数量に達したため、今回のご予約は早期終了となりました。
たくさんのご注文、心より感謝申し上げます。ご予約いただけなかったお客様には、心よりお詫び申し上げます。

PAGE TOPへ