新月・満月の魔力で開運&浄化 マジカルムーン・ボトル

ニュームーンウォーター・フルムーン
ウォーターの作り方

ご用意いただくもの

  • Magical Moon Bottle

    Magical Moon Bottle

  • ミネラルウォーター
    (銘柄は問いません)

    ミネラルウォーター

ムーンウォーター(ソーラーウォーター)の
特徴と作り方

ニュームーンウォーター

ニュームーンウォーターの特徴

月と太陽がぴったり重なる新月。このパワフルな日に作られるニュームーンウォーターは起動力と浄化力が高く、リズムを整えるのが得意。新しい流れを作ってくれる起爆剤的なウォーターです。

気持ちを切り替えたいとき、なにかをスタートさせたいときに最適。悪習慣を断ち切りたいとき、ネガティブな想いを手放したいときも力になってくれるでしょう。

月1回のニュームーンウォーターを習慣にすると生きるリズムが整ってきて、宇宙と歩調が合ってくるのがわかります。余分なものが剥がれ落ちていくので感覚がシャープになり、チャンスをつかみやすくなります。変化と運のリズムをもたらすウォーターです。

ニュームーンウォーターの作り方

Magical Moon Bottleの中にミネラルウォーターを入れて蓋をし、2時間以上月光浴をさせます。

●月光浴のタイミング
日が落ちてから日が昇るまでの間であればOK。とくに効果的な時間帯については、Keikoのブログにてご確認ください。(新月の日の前もしくは当日のブログ等にて、最も適した時間帯をお知らせしています)

新月のため、お月様は見えません

フルムーンウォーター

フルムーンウォーターの特徴

月と太陽が真正面から向かい合う満月。この満月の日に作られるフルムーンウォーターは「完成」のエネルギーに満ち、「男女の理想の姿」を刻み込んでいます。

フルムーンウォーターは、バランスを整えるのが得意。男性性と女性性のバランス、心と身体のバランス、仕事とプライベートのバランス…様々なバランスを整えて幸せの波動で満たしてくれる、至福のウォーターです。

自分の中のあらゆるバランスが整ってくると、物事がスムーズに運ぶようになるでしょう。「なぜか心が満たされない」「毎日が虚しい…」という方はフルムーンウォーターの力を借りてみてください。

フルムーンウォーターの作り方

Magical Moon Bottleの中にミネラルウォーターを入れて蓋をし、2時間以上月光浴をさせます。

●月光浴のタイミング
日が落ちてから日が昇るまでの間であればOK。特に時間指定はありません。

マイ新月ウォーター

マイ新月ウォーターの特徴

マイ新月とは、あなたが「この世に生まれた日の月」のこと(※Keikoの造語です)。

マイ新月ウォーターは、そのときの月の波動をそのまま刻み込んでいます。それを体内に届けるということは、細胞の記憶を呼び覚ますということ。「なぜこの世に生まれてきたのか」「今世、何をするために生まれてきたのか」を無意識のうちに思い出す人もいるでしょう。

月1回のマイ新月ウォーターを習慣にすると、その人本来の魅力や才能が徐々に引き出されてくるようです。実践された方からも「最近変わったね」「キレイになったね」「メイク変えた?」と言われるというご報告が相次いでいます。

マイ新月ウォーターはあなた本来のエネルギーを取り戻し、さらにパワーUPするためのウォーター。内側から魅力を引き出してくれるウォーターといえるでしょう。

マイ新月ウォーターの作り方
  1. まず、ご自分の「マイ新月」をご確認ください。マイ新月の割り出し方は、『願う前に、願いがかなう本』(Keiko著・大和出版)の巻末で調べることができます。
  2. たとえば、マイ新月が「7日目月」の方は、「毎月、新月から数えて7日目の晩」がマイ新月ウォーターを作るタイミングということになります。
    (例)2014年4月29日が新月とすれば、その日を「1」として7日目である5月5日が「マイ新月」。この晩、マイ新月ウォーターを作ることができます。
  3. Magical Moon Bottleの中にミネラルウォーターを入れて蓋をし、2時間以上月光浴をさせます。

●月光浴のタイミング
陽が落ちてから日が昇るまでの間であればOK。特に時間指定はありません。

ソーラーウォーター

ソーラーウォーターの特徴

Magical Moon Bottleではムーンウォーターのみならず、「ソーラーウォーター」を作ることもできます。ムーンウォーターが月のエネルギーを吸収した水なら、「ソーラーウォーター」は太陽のエネルギーを吸収した水。

ムーンウォーターとソーラーウォーターの違いは、月光浴と日光浴の違いとお考えください。月の光を浴びると心が落ち着いて魂が満たされていく感覚があるように、ムーンウォーターは感情やメンタルを含めた潜在意識に作用します。

一方、ソーラーウォーターはバッテリーチャージのようなもの。日光浴をすると元気になって力がみなぎってくるように、ソーラーウォーターはパワーと活力を与え、どちらかというと顕在意識に作用します。

ムーンウォーターが女性性(母性、愛情、穏やかさ)を引き出すのに対し、ソーラーウォーターは男性性に働きかけ、気力、行動力、決断力を強化。ちなみに、女性だから女性性だけあればいい、というわけではありません。女性にも男性性が必要だし、男性にも女性性はあって当然です。女性性と男性性のバランスのとれた状態が人間の理想的な姿であり、魅力的な人ともいえるでしょう。ムーンウォーターとともに、ソーラーウォーターもぜひ作ってみてください。陰陽の波動の違いを体感することは、五感を磨く最高の方法です。

ソーラーウォーターの作り方

Magical Moon Bottleの中にミネラルウォーターを入れて蓋をし、1時間以上日光浴をさせます。作る日時に指定はありません。

作り方のポイント

  • 月光浴させる場所は、ベランダかお庭、もしくは窓辺。外に置く場所がないなら、窓に近いところでOKです。
  • できたムーンウォーターは、できるだけ48時間以内に使い切ってください。
  • ムーンウォーターを作る際、Keikoのブログでは毎回「マジカルエッセンス」(その時の新月の波動をより強力に引き寄せるためのトリガー)をお伝えしていますが、Magical Moon Bottleにはそれ以上の工夫がすでに施されているため、マジカルエッセンスは必要ありません。

ムーンウォーターの使い方

マジカルムーンウォーター(ニュームーンウォーター、フルムーンウォーター、マイ新月ウォーター)は、以下のような使い方をオススメいたします。

  • CASE01

    そのまま飲む(加熱はしない。冷蔵庫にも入れないほうが望ましい)

  • CASE02

    他の飲み物に入れて飲む(ムーンエッセンスティーに混ぜて飲むのもおすすめ)

  • CASE03

    洗顔やシャンプーに使う

  • CASE04

    ベッドサイドに置いて寝る

  • CASE05

    バスタブに入れる

  • CASE06

    花や観葉植物に吹きかける

楽しみ方のポイント

  • とくに「CASE5」はぜひお試しください。月の波動がバスタブいっぱいに広がって、宇宙船に乗っているかのような心地よさに浸れます。Keikoは毎回3本作って「1.飲用」「2.バスタブ用」「3.ベッドルーム用」と使い分けています。
  • 上記以外にも、色々な使い方ができると思います。ご自分なりの使い方でお楽しみください。
  • ムーンウォーターの使い方は様々ですが、ソーラーウォーターの場合は飲むのがベストです。加熱せず、飲んでください。
  • 新月・満月・マイ新月の3回は「ムーンウォーター」を、日曜日(=太陽に支配された日)やお天気の日はソーラーウォーターを作る、というように、1か月のリズムを楽しんでみてください。

PAGE TOPへ