Magical Moon Jewelry

MMJ製作の流れ

世界中から取り寄せたストーンの中から、上質な波動を持つものだけを選び出します。(ストーンによっては、500kgのうち3kgしか使用できない場合も)
選ばれたストーンのエネルギーを読み取り、その時々の月と惑星の動きにベストマッチするストーンをセレクト。さらにパワーを高めるデザインに仕上げていきます。
海外からの入荷のため、在庫確保の困難さ、数量によって期間は大きく異なりますが、良質のストーンの確保は容易ではありません。(販売開始前に想定される以上の十分な量を発注いたしますが、場合によっては数量限定になるケースもございます)
良質なストーンかどうかを、入念にチェックします。基準に達しなかった場合、この時点で交換等の対応を行います。
検品を終えたストーンとジュエリーパーツをクリスタルボウルの中に入れ、倍音の波動を与えることで徹底浄化を行います。この浄化作業は、ホワイトセージを焚きしめた神聖な空間の中で行われます。
ジュエリー加工前の状態で、新月のアチューンメントを行います。入荷からアチューンメントまでの期間は、波動調整器で高い波動に保たれた空間で大切に保管されます。
数パーセントの余剰分を追加算出の上、必要製作数量を確定します。
ジュエリー工房にて、ジュエリー職人が加工・製作を行います。
満月のアチューンメントを行います。アチューンメント後、波動調整器で保たれたスペースに一晩寝かせ、エネルギーを固定します。(製造途中の場合、ストーンの状態で実施します)
完成したMMJの波動が損なわれないよう、梱包・配送センターにも波動調整器を設置、さらに浄化を随時行う、月の周波数の音を聞かせるなど、上質な波動を保つために細心の配慮をいたしております。
お待ち頂いているお客様の元へ、原則一括配送を行います。ご注文が混雑した場合、全てを一度に配送できないこともございます。(お届けの地域によって、若干の遅れが発生する場合もございます)