Keiko's Message

宇宙が用意してくれた「 人生を変えるチャンス 」

蟹座は、月のナチュラルサイン(星座)。月にとってのホームグラウンド(本拠地)ですから、蟹座で新月・満月が起こるときは月のパワーが最高潮に達し、私たちに対する影響力も必然的に強まります。

そんななかやってくる7月3日 蟹座新月はなんと、皆既日食(日本観測不可)! 日食は新月のスペシャルバージョン、それが「 皆既 」日食ともなれば、いつもの蟹座新月とは別格のエネルギーが生まれることはいうまでもありません。そして、その2週間後の7月17日 山羊座満月も部分月食ですから、この日もまた巨大なエネルギーが動くことになります。このように日食や月食が続くのはもちろん偶然ではなく、宇宙からの「 人生を変えなさい! 」というメッセージの表れです。

日食・月食には有無を言わせぬ変革力や逆転力があることから、身構えてしまう方もいらっしゃるかもしれません。しかし実際は、人生を変える絶好のチャンス。うまく使いさえすれば、理想の人生をすんなり手に入れることも可能なのです。

ネガティブな流れを断ち切りたい方、望まない人生から脱却して理想の人生へと方向転換したい方にとって、日食・月食の逆転力ほど頼もしいものはないでしょう。

華麗なる変容を後押しする蟹座皆既日食

今回、蟹座皆既日食が起こるのは「 自分自身 」を示す第1ハウス。 人生生き方を変え、思い描いた通りの自分になることがこの日のテーマになります。日食・月食固有の見えないものに光を当てるパワーで、今まで気づかなかった自分の魅力にスポットライトが当たる、隠れていた才能や適性が開花する、進むべき道が明確になるなど、新しい人生の幕開けになる出来事が起こりやすい時期といえます。

また、蟹座とペアを組む山羊座には、天空の覇者・冥王星が滞在中。「 変容 」を促す冥王星のパワーと今回の日食・月食のエネルギーにより、サナギが蝶になるように華麗なる変容を遂げ、まったく新しい人生を歩み始める方もいらっしゃるでしょう。

さらに、蟹座皆既日食と山羊座部分月食ではいずれも、魚座のルーラー(支配星)海王星がバツグンの力を発揮します。海王星が頂点となって、スムーズな変化を促す「 調停の三角形 」が形成され、抵抗なく次のステージに進める環境や流れが自然に出来上がるのです。

そんな壮大なエネルギーを最大限活用し、理想の人生に向かって舵を切るために行っていただきたいアクションのひとつが、ムーンウォーターです。

ムーンウォーターは「 水 」ですから、水のサイン(星座)である蟹座とは相性バツグン。しかも、「 地 」のエネルギーを持つブルーのガラスボトルにお水を入れて作るので、「 地 」のサインである山羊座ともぴったりマッチします。今回のように水(蟹座)&地(山羊座)のサインで起こる日食・月食においては、ムーンウォーターが非常に有効な開運アクションなのです。

変容の波動を引き寄せる皆既日食ウォーター

とはいえ、月の波動はみなさんが思っている以上にデリケート。「 何で作るか? 」「 何で飲むか? 」が重要になってきます。その点、ムーンウォーター専用に作った「 マジカルムーン・ボトル&グラス 」なら、どなたでもカンタンに、新月・満月の波動がしっかり乗ったムーンウォーターをお楽しみいただけます。

日食と月食がもたらすのは、非常にスケールの大きい変化。それゆえに「 どうやってそれを受け取ればいいか 」がわからない人が多く、「 うまく活かせないまま終わってしまった 」ということが往々にして起こりやすいのです。

けれど、ムーンウォーターを知っていれば大丈夫。「 同じ波動のものは引き合う 」という宇宙法則によって、日食・月食のエネルギーはマジカルムーン・ボトルめがけて流れ込んできます。さらに、マジカルムーン・グラスでムーンウォーターを飲むことによって、日食・月食の波動を「 取りこぼしなく受け取れる 」のです。

もうまもなくやってくる「 人生を変容させるエネルギー 」――マジカルムーン・ボトル&グラスを利用して、その波動を60兆個の細胞のすみずみまで伝えてください。

マジカルムーン・ボトル〜新月&満月〜とは

マジカルムーン・ボトルとは

ニュームーン&フルムーンウォーターは、「ミネラルウォーターを2時間以上月光浴させる」だけでできてしまう、じつにシンプルなもの。

ただし、ここで気を付けなければならないのは、新月と満月ではそのエネルギーがまるで異なるということ。浄化力が強いという点は同じでも、性質が全く違うのです。
最高のムーンウォーターを作るには、この「性質の違い」まで、水にしっかりと記憶させなければなりません。

それだけに「何で作るか」が非常に重要になってくるのです。「新月と満月の微妙な違いにまで踏み込んで、究極のムーンウォーターを作れるようにしたい」――マジカルムーン・ボトル〜新月&満月〜は、Keikoのそんな想いを実現したボトルです。

マジカルムーン・ボトル
〜新月&満月〜の特長

マジカルムーン・ボトルは、新月と満月の異なるエネルギーを効率よく、
そしてしっかりと水に刻みこむために、Keikoならではのこだわりが活かされています。

  • 新月&満月パワーを凝縮する
    ダブルボトル

    新月&満月パワーを凝縮するダブルボトル

    新月が持つ性格は、「固定、凝縮、蓄積」といった「内」に向かうエネルギー。一方、満月は「拡大、拡散、放出」という「外」に向かうエネルギー。新月ボトルと満月ボトルは、それぞれの特性に合わせた最適な仕様になっています。

  • 新月と満月、それぞれの
    エネルギーを吸収しやすい色

    新月と満月、それぞれのエネルギーを吸収しやすい色

     ミッドナイトブルーは新月のもつ「固定、凝縮、蓄積」のエネルギーを、スカイブルーは満月のもつ「拡大、拡散、放出」のエネルギーをそれぞれサポートしてくれます。

  • 月のパワーを最大限に取り込む、
    魔法のシンボル

    月のパワーを最大限に取り込む、魔法のシンボル<

    「水は形や情報を記憶する」といわれていることは、みなさんもご存知でしょう。こうした水の特性を利用し、マジカルムーン・ボトルには、新月と満月のエネルギーをMAXレベルにもっていくための「シンボル」をプリントしています。

    このシンボルはKeikoが複数のパターンを作成し、実際にニュームーンウォーター、フルムーンウォーターを作った結果、もっともエネルギーが高くなったものを採用しました。

  • 天然素材のガラス瓶と
    陶器の蓋

    天然素材のガラス瓶と陶器の蓋

    ニュームーンウォーターとフルムーンウォーターを作るためには、天然素材から作られるガラス製であることがMUSTです。同様に、蓋も陶製のものを採用。ガラスも陶器も、素材は「土」。大地のエネルギーに火を加えたものです。

    つまり、このボトルは「土」と「火」のエネルギーでできているということ。そして、ここに新月と満月の水を入れることで、「土」「火」「水」という3つのエレメントが揃った浄化ウォーターが生まれるのです。

華麗なる変容をもたらす蟹座皆既日食&山羊座部分月食ウォーターの作り方

蟹座皆既日食 × 山羊座部分月食では、
水と地のエネルギーの融合体である「 ムーンウォーター 」が非常に効果的なアクションです。
あなた自身、そして人生を変えるほど大きく力強いエネルギーを細胞レベルで取り込んで、
華麗なる変容を遂げてください。

7月3日 蟹座皆既日食

  • STEP1

    マジカルムーン・ボトル2本それぞれに、ミネラルウォーターを注ぎます。

  • STEP2

    7月3日(水) 19:32〜25:45(7月4日 1:45)までの間で2時間以上月光浴させ、ニュームーンウォーターを作ります。
    マジカルムーン・グラスをお持ちの方は、一緒に月光浴させましょう。

    • 皆既日食が起こる正確な時間は7月3日の早朝ですが、7月3日の夜にお作りください
  • STEP3

    新月ボトルで作ったニュームーンウォーターを飲用グラスに半分程度注ぎ、その後に満月ボトルで作ったものを同量程度混ぜてお飲みください。
    できるだけ多めにお飲みいただくことをおすすめします。

    • マジカルムーン・グラスをお持ちでない方は、必ずガラス製のグラスをお使いください
    • ムーンウォーターは冷やしたり温めたりせず、常温のままお飲みください
  • STEP4

    浄化用グラス(浄化用)新月ボトルで作ったニュームーンウォーターを注ぎ、枕元に一晩おいて、空間の浄化を行いましょう。
    このお水は翌朝、飲まずに流してください。

    • マジカルムーン・グラスをお持ちでない方は、必ずガラス製のグラスをお使いください
    • ガラス製のグラスが多めにある方は、部屋の四隅に置いておくと浄化作用が高まります
  • STEP5

    2本のボトルに残ったムーンウォーターはお風呂に入れたり洗顔のすすぎ洗髪後の髪に手でなじませるなどの方法で使い切ってください。

    皆既日食が「 自分自身 」を示す第1ハウスで起こるので、ニュームーンウォーターを自分に使うことで天空のエネルギーとより強く引き合います。

    • 髪になじませる場合は、ボトルの破損を避けるため、ムーンウォーターを別容器に移してお使いください

7月17日 山羊座部分月食

  • STEP1

    マジカルムーン・ボトル2本それぞれに、ミネラルウォーターを注ぎます。

  • STEP2

    7月17日(水)の夜日が落ちてから2時間以上月光浴させ、フルムーンウォーターを作ります。
    マジカルムーン・グラスをお持ちの方は、一緒に月光浴させましょう。

    • フルムーンウォーターの場合は特に時間指定はありません。日が落ちてからであればOKです。
  • STEP3

    満月ボトルで作ったフルムーンウォーター飲用グラスに半分程度注ぎ、その後に新月ボトルで作ったものを同量程度混ぜてお飲みください。

  • STEP4

    浄化用グラス(浄化用)満月ボトルで作ったフルムーンウォーターを注ぎ、枕元に一晩おいて、空間の浄化を行いましょう。
    このお水は翌朝、飲まずに流してください。

    • マジカルムーン・グラスをお持ちでない方は、必ずガラス製のグラスをお使いください
    • ガラス製のグラスが多めにある方は、部屋の四隅に置いておくと浄化作用が高まります
  • STEP5

    2本のボトルに残ったムーンウォーターは骨に沿って全身になじませる歯磨きに使うなど、骨や歯を支配する山羊座エネルギーに合った方法で使い切ってください。

    山羊座は皮膚全体も司るため、お風呂に入れていただいてもかまいません。
    その際は、毛穴から細胞ひとつひとつにエネルギーが浸透していくイメージで、ゆっくりと時間をかけて湯船に浸かってください。

セレモニーのポイント

  • マジカルムーン・ボトルをお持ちでない方は、色の濃淡のあるガラス製ブルーボトルを2本ご用意ください。その場合は、色が薄いボトルが満月ボトル、色の濃いボトルが新月ボトルの役目を果たします。なければ、同じ色のブルーボトルでかまいません
  • 蟹座皆既日食ウォーター作りに最適な時間は、7月3日(水) 19:32〜25:45(7月4日 1:45)です。
  • 山羊座部分月食ウォーターを作る時間に決まりはありません。日が落ちてから2時間以上、月光浴させればOKです。
  • ベランダ、庭などで月光浴させることが理想ですが、難しい方は窓際に置くことで問題ありません
  • ムーンウォーターはボトルの中でブレンドせず、必ず飲用グラスにそれぞれの水を注いでください。マジカルムーン・グラスをお持ちでない方は、ガラス製のグラスをご用意ください。

通常のニュームーン&フルムーンウォーターの作り方

このマジカルムーン・ボトル&グラスは、毎月の新月・満月でお使いいただけます。作り方はこちらをご覧ください。
Keikoのブログ「Keiko的 占星術な日々」でもその時々の新月・満月に合わせた特別な作り方をご紹介することがあります。

ムーンウォーターの作り方を見る

〜今夏、華麗なる変容を遂げたいあなたへ〜
新月・満月の魔力で
開運&浄化を同時に叶える

マジカルムーン・ボトル&グラス

ご予約期間

  • 数量限定
  • ご予約商品

ご予約終了のお詫び
今回のご予約は終了となりました。
たくさんのご注文、心より感謝申し上げます。
ご予約いただけなかったお客様には、心よりお詫び申し上げます。

423日(火) 8:00 〜 425日(木) 23:59

14,800円(税別)

お届け予定:6月21日(金)頃

セットのご予約はこちら